どこまで聞こえる?あなたの耳年齢は何歳? 耳年齢診断(聴力測定)←年齢相当でした(;’∀’)

お得情報ではありませんが、小ネタとして。
同僚と昼休みに「耳年齢診断」をやってみました。

 

低い周波数から高い周波数に上がっていき、そのうちキーンとした耳障りに感じます。

耳年齢診断は60代以下が聞こえる音、10kHzから始まり、少しづつ上がっていき、50代~10代、最後には人間が聞こえる20kHzまでテストできます。

年齢を重ねるごとに高音を聞き取る力は衰えていくそうです。

中くらいの音量で、私は40代から聞こえなくなりました。
30代まで聞こえたかったけど年齢相当ですね。Σ( ̄ロ ̄lll)

ちなみに10代の子供たちは最後まで聞こえたようです。

★Google Chrome / FireFoxにて診断を行ってください。
★イヤホンやヘッドホンなど可能な限り高い音がしっかりと聞こえる環境での測定を推奨いたします。

 

最初は周波数のお話で、1分30秒あたりからテストが始まります。

 

コメント

  1. あすみん より:

    おはよう^^

    やってみた~~

    生まれつき視力が悪かったせいで、耳が良くなってしまう体質。

    ないものを補う力が備わっているあすみんですが・・・

    それでも18000ヘルツまでかな

    20000ヘルツは無理(;゚;ж;゚;)ブッ

    BBAですから。

  2. ajiro より:

    あすみんさん

    ちょっとー

    18000ヘルツって10代じゃないですか(;’∀’)

    20000ヘルツは無理って(;゚;ж;゚;)ブッ

    確かにあすみんさん、眼鏡をかけていらっしゃるけど、実は生まれつきだったのですか。

    そして耳は超人のように研ぎすまれるのですね。

タイトルとURLをコピーしました